‘Camera’ カテゴリーのアーカイブ

変デジ研究所ろんすたさんのお店「SHUTTER HOLIC」に行って来ました!

2013年2月12日 火曜日



変デジ・かわいいもの好きの方々に超有名な変デジ研究所のろんすたさんがついにカメラ雑貨&フォトギャラリーをオープン!!
あまり自分から東京を出ない僕も「行かなきゃ!」と出かけてきました。

名古屋駅から名鉄に乗り換えて東岡崎駅へ。駅からは5分くらいでした。あったあった!「SHUTTER HOLIC」!!
(さらに…)

「今すぐカッコいい写真が撮れる77のヒント!」 の見本誌を頂いた!

2012年4月12日 木曜日



帯のキャッチに注目!
「いいね!」がもらえる写真を撮りませんか?

Instagram、Facebook、miil。などなどなど。
も〜みんなが当たり前のように利用してるSNS。どうせなら前より上手く撮りたいし「いいね!」もたくさん欲しい。けど上手く撮る方法がよく分からなかったりします。

上手い人の写真を素敵だな〜と思う事はできても、いざ自分でってなると、どう撮っていいのか分からなくなったりしませんか? 僕はしょっちゅう。もう何が何だか。

昨日 @snap_magazine さんに「CAMERAtanが載ってる」って事で見本誌を頂いた「今すぐカッコいい写真が撮れる77のヒント!(鈴木編集長のblog)」 。部屋でパラパラ見てたらiPhone→デジカメの流れの人はもれなく全員ターゲットの良い本でした。この一冊でカメラ趣味がもっと楽しく豊かになると思います。



本編は2ページ進行でテンポ良くすいすい進みます。
まず1ページ目にど〜んと作例。対抗ページに解説と応用が載ってます。

作例を見ていて一番最初に思ったこと。
「自分も前に同じ様な写真を撮ってるなぁ〜」って。でも作例と自分の写真、どちらが良いかと問われれば作例を選ぶ。
う〜。なぜだろう??

答えは各解説ページに書いてありました。カメラを持って出かけると良く出会う何気ない景色。その時どこを見て何を意識するか。簡単な演出で写真はレベルアップするんですね。確かに「いいね!」もらえるかも!



巻頭の機能編は最近デジカメを買ったiPhoneユーザー必読の内容になっています。やっぱり自分の大切なカメラがどんな種類のカメラで、どんな特徴があって何ができるのか知っておくとカメラに対する姿勢も変わってきますよね〜。
ミラーレスって何だ??? とかとかとか。

あとは、絞り・シャッタースピード・ISO。ピント・露出・ホワイトバランスといった説明が難しい事も、写真とイラストを多用して
短く分かりやすく纏められていて初心者にとっても優しいです。

マニュアル撮影が出来るコンデジを初めて買った数年前にこの本があればな〜って思いました。
あと中面のイラストが異常に上手いのがツボりました。

本日発売の写ガールvol.7になんとアタクシちらっと載ってます。

2011年9月20日 火曜日

photo

載っているのは「カメラ・写真ライフの本音と建前」座談会という企画ページです。

写真家のhanaさん、本誌で連載を持っている大村さん、SNAP SHOT magazine編集長の鈴木さん、大学で写真部部長をしているイケメン土屋君の中に必死で混じってきましたよ!

いや〜世の中には色んなカメラがあるんですね! 思い入れも人それぞれで個性ビンビン、まさに愛機って感じでみなさんカッコ良かったです! 

俺はこの夏ずっとLOMOのLC-Wideと一緒にいたのでLC-Wideを持っていきましたが、こんなことならウルトロン付けたFM2で…

愛用カメラ以外にも、写真、周辺アイテム、撮影会と、とても熱い内容です! 田中美保ちゃん表紙の写ガールvol.7。僕もこれから熟読して誌面に登場する女の子の様に、ふんわりした笑顔を繰り出せるように頑張ります! ぜひご覧ください〜。

「SNAPSHOT magazine」発売記念イベントに行ってきました

2011年2月21日 月曜日


日付は変わってしまいましたが、2月19日、雑誌「SNAPSHOT magazine」の創刊を記念してポパイカメラみなとみらい店にてイベントが行われたので、遊びに行ってきました。

創刊記念イベント。なんと編集長・鈴木さんのサイン会です!!
このイベントがアナウンスされた時、「絶対行かなきゃ!」って感じで失礼ながらゲラッゲラ笑っちゃいました。


当日、鈴木さんのサインが予想以上に格好良かったり、鈴木さんとポパイカメラ専務の遊び倒されたポストカードがおかしくって予想通り笑いっぱなし。とても楽しかったです!


下の写真はポパイカメラの石川専務が撮ってくれた記念写真。わざと僕と距離を置き被写界深度を浅くして主役をボカしてます(笑) その場で現像に出してみんなでゲラゲラ笑いました(笑) 


創刊号の「SNAPSHOT magazine」の大キャッチには”自分流に写真を遊べ!”って書いてあります。
鈴木さんと初めてお会いしたのは確か09年のクリスマス前後のAppleStore銀座…だと思うんですけど、お話してまず最初に”自分なりに写真を遊べばいいんだな~”って感じたんです。
遊べなければ続かないですから。遊ぶってとても重要です。


帰宅途中、ようやく落ち着いて「SNAPSHOT magazine」を読みましたが、とても濃い。
フィルムの特性、性能、特徴や白黒フィルムの自宅現像入門など、フィルムカメラ・ユーザーに向けた企画をしっかり抑えつつ、iPhoneでトイカメラに触れ本物のトイカメラやカメラに興味を持った人向けの記事もたくさんあります(機種や現像にかかるコストなど)。

個人的に「35ミリカラーネガフィルム 全35種 全特徴」(永久保存版!)、メディコムトイのカメラ専門ライン「FABRICK EYE」(絶対買う!) 中村達也(きゃー!)が特に気になりました。

今後も目が離せないというか離しませんよ(笑) 鈴木さんや専務と出会ってWALKtanにフィルム・ユーザーが大増殖し、「あぅあぅ、、みんなCAMERAtanも…愛して(ノ_-。)」ってなったりもしましたが(笑)、楽しいお2人と出会えたからこそカメラ遊びが今も続いているのだと思っています。今後も応援しまっす!

ちなみに2/27までポパイカメラバザーが開催中! フジカラーPRO400たくさん買いました☆

「CP+」に今年も行ってきました〜

2011年2月11日 金曜日

DSC_0097

カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+」に今年も行ってきました。

僕が行ったのは初日の9日。平日だったのでゆっくり見ることができるかなと思っていましたが、予想以上の人でビックリしました。

受付を済ませてまず向かったのは「ギズモショップ」のブース。お目当てはもちろん期待のトイデジ”GIZMON HALF D“。

DSC_0103

DSC_0106

いや〜ちっさくてカッコイイ! あと軽っ!! 

「CAMERAtanのモロコシです〜」と告げると清家社長が! やっとお会いできた〜! 
清家さんやトイカメラ専門の現像所「トイラボ」のスタッフさんからCAMERAtanに関するエピソードを聞けたりしてとても楽しかったです☆

さて! この”GIZMON HALF D”。
なんと言っても撮像素子とレンズが「iPhone 3G」と同じっていうのがすごく興味深いです。
僕個人的にiPhone 3Gのレンズってすごくトイデジしてて好きなんですよ。今はiPhone 4があるので、iPhone 3Gを持ち歩いたりしないのですが、形は違えど再びあのレンズを持ったカメラを持ち歩けると思うとアガります!

GIZMON HALF Dのカラーモードは10種類もあり、内容もVIVIDや、セピアなどお馴染みのカラーに加え、みんな大好きCROSS PROCESSや紙焼きしたようなノイズが魅力的だったCOLOR NOISEなど素敵なカラーモードが沢山! MORIYAMAってネームの付け方にCAMERAtan以上のものを感じて超好印象(笑)

DSC_0105

清家さん直々に”GIZMON HALF D”の面白さを教えて頂きましたよ。(すいません。ピントが。。。)iPadとappleTVを自然に使っていたのが印象的でした。

あと、このGIZMON HALF D。GIZMONのレンズが使えるんですよね! GIZMONのトイデジなのだから当たり前っちゃ当たり前だし、デジハリやVQにもマウントリング貼ったりして普通に撮影していましたけど、なんか純正って感じが強烈なワクワク感を生んでます。あ〜今すぐ欲しい(笑)

DSC_0110

ギズモショップのブースにはトイカメ、トイデジはもちろんiPhone用のレンズも展示してますので、CP+に行く予定のiPhoneユーザーの方はぜひ遊びに行ってみましょう! iPhoneで写真撮るのがもっと楽しくなりますよ〜♪

大満足でギズモショップを後にし、しばしVoigtländerのレンズやBESSA R4Mを眺めてヨダレを垂らしたり、FUJIFILMのX100を30分並んで触ったり、ちょっと見て帰るつもりが気がつけば夕方。ポパイカメラに寄って退店するときにはすでに闇。。。

DSC_0135

DSC_0125

DSC_0177

あ〜欲しいカメラがたくさん。もっと撮りに行かなきゃ!って思いました。
CP+は12日(土)までです。興味ある方はぜひ〜!

おさんぽカメラ新年会に行ってきました

2010年1月11日 月曜日

 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

 さて、昨日の10日(日)、@KEN3TV率いるiP×CTメンバーによる「iPhone × CameraTalkおさんぽカメラ新年会」が豊洲ららぽーと フードサーカスにて開催されたので参加してきました。

 1月だよね? と言いたくなるほど太陽ギラリ。最高のおさんぽ日和でした。新しい出会いもたくさんありましたよ! CAMERAtanをダウンロードしてくれてる人が何人もいてくれて感激したな〜。

 アプリの話やカメラの話、写真撮っては笑い合うという、iP×CTはとても楽しい遊びです。主催のKENさんから今後も目が離せません。

R0011341

iPhone x CameraTalk vol.02へ行く! again。

2009年12月13日 日曜日

 いろいろな出会いをプレゼントしてくれたiP×CT vol.2も12月13日で最後日です。先日iP×CT vol.2の事をブログに書きましたが、結局3回も遊びに行っちゃいました。

 StandardCameraなどの作者である@AppleWalkerさんや、シンメトリーの@GLTimeさん、CrystalDefendersの@Seasonsさんとお話できたのはとても大きな出来事だったし、いつもtwitterで会話を楽しんでいる方たちと実際に会えたのもこのイベントのおかげ。

 意外な人たちが実は繋がっていたとか、繋がったとか、とにかくtwitterから目が離せなかった2週間。ぜひ遊びに行ってiPhoneカメラの性能や面白さにノックアウトされてみましょ~。

iPhone x CameraTalk vol.02が開催されるそうです

2009年9月30日 水曜日

iPhone x CameraTalk vol.02

iPhone x CameraTalk vol.02とは

2009/7/26に原宿デザインフェスタギャラリーで行われた、

iPhoneで撮影された写真展「One step to the future x iPhone 3G exhibition」の第2弾です。



今回のギャラリーは学芸大学のおしゃれな写真屋さん monogram(モノグラム)。

iPhoneによる写真展示はもちろん、参加応募者の作品をまとめたフォトバックや手作り雑貨も楽しめます。



そして写真展を見る前も後も楽しめる学芸大学オススメスポットのご案内もする予定です。

見て、歩いて、新たな刺激に出逢ってください。



皆さんが楽しめる企画を考案中です。

ぶらり撮影してきたiPhone写真をその場でプリント!?

話題のセカイカメラを使った企画も!?」

iPhoneで撮った写真を2枚まで応募できるそうです。
応募者が多い場合は抽選らしいですが、手軽に色々な事にトライできるiPhoneらしいイベントだと思います。
黙っていても盛り上がりそうですが、ユーザーが盛り上げる文化って相当楽しいですからね。みなさんも是非!

等身大ガンダム見てきました

2009年6月28日 日曜日

 ようやく見に行けましたよ等身大ガンダム。ガンダムを見上げてる…ちょっと感動的でした。カッコイイ角度とそうでもない角度があるのもガンプラっぽくてちょっと楽しい。本当はデジ一眼でバシッと行きたいところですが、カメラを持ち歩く習慣もないし、何を買えば良いかの目安も分からないので今回は先週買ったRICOH CX1で撮影しました。(色味補正一切ナシ。)



結構よっても大丈夫

ライフル持つのかな?



 設定とかよくわからないんですが、プラスチッキーにならないように毎回いろいろいじりながら撮影しました。いじれる箇所が程よく多くて楽しいカメラです。


 30分ほど撮影した所で雨が強くなってきたので今回は終了。今はただガンダムが立っているだけ(十分ですが)だけど、イベントが始まれば演出も加わるでしょうから楽しみですね。次は晴れてくれ!

SONY Webbie HD MHS-PM1でデモビデオ作り

2009年6月2日 火曜日

 YouTube用に1440×1080ドットで動画を撮れるWebbie HDを購入しました。HD画質で撮れて約16,000円という値段も素敵ですが、デザインもソニーっぽくてとっても素敵です。ちなみに国内未発売なので個人輸入しました。(お店は評判がよかったB&Hを利用。商品がかなり早く届いてビックリしました。)

 Webbie本体は非常に軽くおもちゃみたいです。大きさはiPhoneくらい(厚みは2倍…)。メニュー画面は当然全て英語ですが、特に気にしなくても全然使えちゃいます。軽いとはいえ外出先に連れて行くと荷物が増えていやなので(メモ写真はiPhoneで十分)、Webbieは自作アプリのデモビデオ専用になりそうです。活躍してくれよ〜。

追記
日本でも購入できるみたいです。