‘PICtone’ カテゴリーのアーカイブ

iOS Developer3周年記念セールを終えて

2012年2月7日 火曜日



初めての無料セール。3日間だけでしたが想像を遙かに超えるDL本当にありがとうございました。
とにかく友人、ユーザーさんに感謝! 人の力って本当に凄いですね。心を込めて一言、ありがとう!

————————————–

CAMERAtan
●日本 カテゴリー1位 (INStan Pocket 2位)
●イタリア カテゴリー1位 (INStan Pocket 2位)
●香港 カテゴリー1位
●ポルトガル カテゴリー1位
●シンガポール カテゴリー1位

INStan Pocket
●台湾 カテゴリー1位

日本のトップ無料総合ではCAMERAtanが2位。INStan Pocketが7位でした。

————————————–

INStan Pocketが本当に頑張ったんです!! トイデジタルカメラの魅力をiPhoneに落とし込みたいと思い、意図的に使いにくくしたこのアプリは本当に売れず、一時はもう止めたいとグチったほど。「まぁまぁ落ち着いて」と止めてくれた友達に感謝です。

今回のイベントを殺さぬ様、しっかり開発を進めていこうと思います。
今後ともよろしくお願いします。

iOS Developer4年目突入~

2012年2月3日 金曜日

デパートやコンビニのレジ対面にピンクのハートが踊り狂い、独り身の中年には厳しい季節がやってまいりました。いかがお過ごしですか? モロコシマンです。

さて! iOS Developer Programを更新しました。
結局3年の間で僕が覚えたのはUIButtonを押して何かしらのActionを起こす。ただそれだけ。参考書の最初の方に載ってる様な内容ですね。プログラマーの道を志さなくて本当に良かったと思ってます(笑)

自分の中でデザインの考え方と少しアート寄りの考え方があって、iPhoneアプリは本業よりも2~3歩アート寄りの思考が出来たりします。クライアントがいない分、自分を素直に落とし込めるのかもしれません。最初はノリで始めた事ですが、グラフィックデザインのお仕事やってる自分とiOS Developerやってる自分。チーム作業と個人作業のバランスがとても良い状態なので、今年も頑張ってみようと思います。

文章を書くのは相変わらず苦手で何を言いたいのかさっぱり分かりません。とても下品な言葉を書いて見ている人をガッカリさせたい衝動に駆られています。
今日とにかく書かなきゃいけないのは、僕のアプリ全部2/5(日)まで無料にします! と言うこと。

MorokoshiMan名義のアプリ全てです。(AppStoreリンク)

初の無料セール! 最近青空きれいですしトイデジ風Appたちで遊んでくださいね!

最後に今後の予定
●INStan Pocketを近日中にメジャーアップデート。
●今回の無料セール、そして有料版INStan Pocketのメジャーアップデート予定を前にINStan Pocket Liteを取り下げ。
●長い間ストアから下げているCAMERAtan+(for iPad)の設計を見直してアップデート。

みなさま本年もよろしくお願いします!!

今年はこんな事をやってました!

2010年12月31日 金曜日

今年ももうすぐ終わりですね。なんだか今夜の東京はもの凄く寒いです。
絶賛どん詰まり中のモロコシですが、これだけはやっておかないと!

そうです。今年の活動記録です!
ではではさっそく〜。


1月
CAMERAtan1.6リリース
WALKtan vol.00 @江ノ島を開催

2月
CAMERAtanが日本AppleStore写真カテゴリーで1位に!(総合2位)

3月
CAMERAtan1.9リリース
WALKtan vol.01 @上野動物園を開催

4月
PICtone1.0リリース
米国版iPadを購入

5月
iPad専用アプリCAMERAtan+1.0リリース
WALKtan vol.02 @鎌倉を開催

6月
WALKtan vol.03 @浅草を開催
iPhone4を購入

7月
CAMERAtan2.0リリース
PICtone1.1リリース
iPad Perfect(INFOREST MOOK)にインタビュー掲載

8月
原宿にてCAMERAtanフォトコンテスト開催

9月
特になし

10月
AppleStore銀座にてiPhone・iPod touchムービーコンテスト審査員
CAMERAtan3.0リリース

11月
CAMERAtanがシンガポールAppleStore写真カテゴリーで1位に!
WALKtan vol.04 @高尾山を開催
MacBookAir 11inchを購入(2日後に初代Airが死亡。。。)

12月
CAMERAtanが“iTunes Rewind 2010 トップ有料App 写真関係”に入る
WALKtan vol.05 @深大寺を開催


感想

アプリ開発2年目の今年。CAMERAtanが写真カテゴリーで念願の1位になりました。
1位はとても興奮する出来事でした! でもそれ以上に自分が作ったアプリを大勢の人たちが応援してくれたことが何より嬉しかったです。
作者として、これ以上ないくらい感動しました。

iPod touchの頃から楽しませて頂いてたブロガーさんとお話する機会もたくさん得られたし、本当に嬉しい事だらけでした。


WALKtanは自分のアプリを使ってくれている人と実際に会うわけですから、わくわくしない訳がないです! 最高の体験でした! 最初は不安だったことも親切な人たちのサポートでとても楽しく終わる事ができました。

やや敏感に反応しすぎていた時期や部分もありましたが、忘れちゃダメですね。僕や毛蟹虫は楽しく遊びたくてWALKtanをしているんです♪ 来年はシンプルな考えでガンガンやろうと思います。
今は東京だけだけど、来年はいろいろな所に行きたいですね〜。


今年の最後に

僕のアプリを使ってくれたみなさん! 
WALKtanに来てくれたみなさん!
フォトコンテストに参加してくれたみなさん!
お話したみなさん!
ありがとうございました☆ 開発もイベントもとても楽しかったです。

来年も遊びましょう!
良いお年を(o^∇^o)ノ

CAMERAtan(ver2.0)、PICtone(ver1.1) をSubmitしました

2010年6月16日 水曜日


前回のアップデートから随分時間が過ぎてしまいましたが、ようやく出来ました。
今、審査にどれくらい時間がかかるかわかりませんが、今回の変更点をつらつらっと書きましたのでご覧下さい。


CAMERAtan(ver2.0)
●iOS 4対応
●2種類のエフェクト追加
●隠しエフェクトだった”ToyStorm2″を通常エフェクトに変更
●3段階から選べる”Effect Level”スイッチ追加
●全体をリデザイン
●???
●最大解像度を2048pixel固定からオリジナルサイズに変更(iPhone3GS以前のiPhone、iPod touchは非対応)


PICtone(ver1.1)
●iOS 4対応
●iPhone 4にあわせアイコン変更
●OverDriveを”None”にすることで無加工状態にすることができます
●アプリ全体のデザインをブラッシュアップ
●最大解像度を2048pixel固定からオリジナルサイズに変更(iPhone3GS以前のiPhone、iPod touchは非対応)


ヘンテコなバグが後々発見されるかも知れませんが、素早い対応を心がけます。
引き続きCAMERAtanとPICtoneをよろしくお願いします!


あとiPhone 4予約しましたよ。楽しみですね。

PICtoneのエフェクトのかけ方【初級編】

2010年4月12日 月曜日



本日、調整して遊ぶトイカメ・シミュレーターPICtone(iTunes)をリリースしました。


ベータテスト中、自分を含め“意外と難しい”との声がかなり上がっていて自信がなかったAppだったPICtoneですが、
いざ封を切ってみるといきなり総合ランキングに入る健闘を見せています。(現在総合67位) ありがとうございます!!


アプリの操作方法自体はなんとなくすぐお分かりいただけると思いますが、CAMERAtanのようにプリセットされたエフェクトをかける訳ではないので、まず何から触っていいのか分からなくなってしまう人もいるかもしれません。


そこで今日は初級編とも言えるエフェクトのかけ方を紹介します。
(※settingはあくまで目安です。クロスはBlueを使用)


Basic ToyCamera


写真をロードしてまずかかるデフォルトのエフェクトです。程よく色が転んでいて、若干トンネル効果が出ています。


LOMO LC-A風エフェクト
Over Drive:+1/Brightness:-25%/Vignetting:100%


やや黒をシメて、トンネル効果を強くするとLOMOっぽくなります。


半白黒補正
Low Saturation:-50%


完全なモノクロではなく、少し色あせた雰囲気になるのが特徴。


やわらか補正
Over Drive:+2/Brightness:+25%


全体的に明るく持ち上げるので、柔らかい印象になります。


今回は最も簡単なPICtoneの遊び方を紹介しました。むやみに派手なエフェクトを使っても基写真の色とエフェクトの色がバッティングしてしまっては、グチャグチャな写真にしかなりません。


色の選び方をふまえて次回はいよいよPICtoneの目玉でもあるLightLeakの効果的な使い方について書こうと思いますのでよろしくお願いします!


twitter上(#pictoneで検索)に早くもスゴイ写真が沢山あがっています。ありがとうございます!
flickrのPICtoneグループもよろしくお願いします!


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

PICtoneのDemoVideo公開しました

2010年4月1日 木曜日



どんづまり目前のPICtone。急遽DemoVideo作りました。というのも似たようなトイカメラ風編集アプリを作ってる方が何人かいるようなので「一応僕も制作中でっす」とアピールしなきゃいけません(笑)

本格的なレタッチアプリではないので詳細な調整は出来ませんが、写真に応じて結構遊べると思います。基本色はCAMERAtanで人気だった色を再調整。今の僕の好きなトーンになっています。

そしてHOLGAで有名らしいLightLeak(光量漏れ)。フィルムの端または全面が焼けているように現像されていて、昔から好きでした。ただ”LightLeak”って名前を知らなくてサンプルが集まらず、CAMERAtanには搭載できなかったっていう…。そこで01-16.designのtsurujun先生登場です。”さらっ”と教えてくれました。tsurujunさんと知り合いで良かった!

以上、もうすぐこんなアプリも出ますよ〜! というアナウンスでした:D


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文