‘iPhone’ カテゴリーのアーカイブ

MUKIKI -ムキキ- (Support Page)

2016年3月17日 木曜日

mukiki.title


OUTDOOR
────
陰影や空気感をクリアに描画し
美しさをよりいっそう際立たせる


mukiki.1a

mukiki.1b

▲右がオリジナル画像(iPhone 6 Plus)。白くあせてしまった空や、黒く潰れてしまった影に色を戻し、ちょっと良いカメラで撮った様な色味をシミュレート。

mukiki.1c

mukiki.1d



INDOOR
────
写真を濁らせる原因を取り除くだけで
室内写真は充分美しい


mukiki.2a

mukiki.2b

▲右がオリジナル画像(iPhone 6 Plus)。影や濁りを取り除き、元々あったはずの色を復元することで、自然な室内写真を作ることができます。

mukiki.2c

mukiki.2d

▲右がオリジナル画像(iPhone 6 Plus)。室内用のフィルターですが、逆光で潰れてしまった写真にもたいへん効果的です。


MONO
────
色彩が邪魔に感じるほど
繊細でずっしり重いモノクローム


mukiki.3a

mukiki.3b

▲右がオリジナル画像(iPhone 6 Plus)。はっとするほどの立体感。

mukiki.3c

mukiki.3d

▲右がオリジナル画像(iPhone 6 Plus)。もともとの色彩を尊重した、とても美しいモノクロです。


推奨機種
────
iPhone 5 以降
iPad Air 以降


価格
────
無料


お問い合わせ ※必ずアプリ名をお書きください。
────

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

新しいアプリ

2014年6月24日 火曜日

こんにちは。
実は去年の秋ごろからのんびり作ってるアプリがあって、「まぁ完成したら言おうかな〜」くらいな感じだったんですけど、みんな考えてることは一緒というか似たコンセプトのアプリをここ1週間で2本も見つけたので「これはヤベェ」って事でリリースはまだずいぶん先だけど早めに言っときます。

今作ってるのは写真をキレイに見せるアプリです。作ろうと思ったきっかけは去年群馬県でやってた『中之条ビエンナーレ』。
中之条ビエンナーレがどうこうってわけじゃないんですけど川とか空が本当にキレイだったんです。わーって感動するくらい。
友達と川を見て「バスクリンみたいだね〜」なんて写真をキャッキャッ言いながら撮ってたんですけど、ノペっとした写真しか撮れないわけです。しらーっとした。景色の透明感なんてまったくない。
この時から高級デジイチのようにしっとりしてて、黒潰れも白飛びもなくて、さらに印象的な写真を作りたいなぁと思っていました。

で作ってます。

01

02

今フィルターをMaxでかけているので空真っ青ですが、効果の強弱は操作できるようにする予定です。

彩度上げただけ?と言われた事がありますが、彩度を直接上げるとこうはなりません。空の青をここまで濃くするほど彩度上げたら派手にトーンジャンプします。そういうのはもう良いかなって。

03

↑こうなる

同じくコントラストを弄るとiPhoneで見た時はパッと見印象的になるかもしれないですが、雲が飛んだりシャドウが潰れたりします。そういうのはもう。。。

04

↑こうなる

元画像を大事に印象的に、潰さないし飛ばさない、しっとり!
サンプルがアレで申し訳ないですって感じだけど。。
まぁそんな感じです。

お楽しみに〜

本日発売の「instagramers File」にアプリとコメントを掲載していただきました!

2014年1月11日 土曜日



InstagramersJapanさん(IGersJP)から待望の書籍が発売されました。純粋にすごいなぁと思います。すごい!!

書籍名にFileとあるようにInstagramersさんたちの作品集がメイン。iPhone以外のカメラも結構多く、iPhone(とかスマホ)カメラとデジイチの写真を見比べたり出来て面白いです。デジカメに描写で負けるiPhone写真のアプリを使った工夫や、トリミングも見てて参考になりました。他にも所々にレンズなどのコラムが挟まれていて目が飽きません。

私なんちゃってデベロッパーなのでIGersJPさんの何を知ってるというわけではありません。が、ユーザーグループが書籍を出すって本当にすごい事だと思います。これからも影ながら応援していますっ!!

「instagramers File」に僕も載せていただいてます。手にとってお探しください(笑)
では!

変デジ研究所ろんすたさんのお店「SHUTTER HOLIC」に行って来ました!

2013年2月12日 火曜日



変デジ・かわいいもの好きの方々に超有名な変デジ研究所のろんすたさんがついにカメラ雑貨&フォトギャラリーをオープン!!
あまり自分から東京を出ない僕も「行かなきゃ!」と出かけてきました。

名古屋駅から名鉄に乗り換えて東岡崎駅へ。駅からは5分くらいでした。あったあった!「SHUTTER HOLIC」!!
(さらに…)

MorokoshiManアプリのiOS 6対応について【追記あり】

2012年9月23日 日曜日

9/21にiPhone 5を手に入れました。僕のアプリについて、致命的な物を含め何点か問題がありましたのでご報告します。

CAMERAtan【問題が発生する条件:iOS 6使用時】
「ToyBlur」「SoftBlur」「MiniBlur」のボケ系3種を選択するとクラッシュします。迅速に問題を解決し、Submitする予定です。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが暫くお待ちください。ボケ系3種以外のエフェクトは通常通り動きます。

INStanPocket【問題が発生する条件:iPhone 5使用時】
iPhone 5のカメラは今までのiPhoneのカメラより写真がとても鮮やかです。その鮮やかさ+青かぶりに引きずられてINStanPocketの色が僕が目指した物と違う出力をするようになりました。こんなインポケ愛せない! 次のアップデートでiPhone 4Sの出力に近づけるスイッチを増設して対応しますので、もう暫くお待ちください。

以上です。
引き続きよろしくお願いします。

【追記】写真へのアクセス申請を断ったらアプリが使えなくなった。
ここ数日非常に多い質問なのでお答えします。
iOS 6は写真など個人データにアクセスするときにポップアップで許可を求めてきます。
それを断った場合はどうするか?
設定→プライバシー→写真→使用するカメラアプリを許可してください。

以上です。

今週末にアップルストア銀座で開催されるInstagramersJAPAN presents iPhoneographersSummitTokyo#01におじゃまします!!

2012年8月29日 水曜日

タイトル通りですがInstagramersJAPANさん主催のイベントで、ちょっぴりお話をさせていただきます!!
どんなイベントになるんでしょうね〜。楽しみ!

イベントの詳細は以下で〜す!

InstagramersJAPAN presents iPhoneographersSummitTokyo#01(instagramersJAPAN)
2012年9月1日(土) 14:00〜
アップルストア銀座
入場無料

かっこいいイベント名ですね。今週末が楽しみです。9月はARTALKもあるしiPhoneographyで盛りあがれるといいな〜!
お近くの方は遊びに来てくださいね〜!!

INStanPocket v2.2の新機能

2012年8月7日 火曜日



新機能は以下の通りです。

●シャッターを切った後すぐに次の撮影に移ることができます。(3枚まで)
撮影後、5~10秒の加工時間を待つ必要が無くなりました。メモリを大量に使用するため、保存3回に1度インターバルをはさみます。
万が一、加工中の写真があるのにホームボタンを押してしまった場合、アイコン上に残り加工枚数をバッジで表示します。再度INStanPocketを起動すると加工を再開しますが、アプリを完全に終了してしまうと加工待ちのデータが消失しますのでご注意ください。
※多重露光とインスタグラムなどシェア使用時は除く。


↑加工中にホームボタンを押してしまうと


↑残り加工枚数知らせるをバッジが出ます。


↑全ての写真の加工が終わると表示が「STANDBY」に戻り、バッジも消えます。

●設定画面に「MXPアシスタント・スイッチ」を新設
MXPアシスタント・スイッチをオンにすると、多重露光撮影時に重なる像をモニターに薄く表示します。


↑通常撮影


↑「MXPアシスタント・スイッチ」オン時。重なる像が薄く表示されます。

●MXPアシスタント・スイッチをONにする方法

↑カメラのフロント画面を表示し(iPhoneの画面を右から左にスワイプ)、右上のリボンをタップします。


↑リボンをタップすると「Setting画面」が開きますので、「MXP Assistant」をオンにしてください。設定の変更が終わったら「done」で戻ってください。カメラのリア画面に戻り(iPhoneの画面を左から右にスワイプ)、「MXPボタン」を押すと1つ前の写真が薄く表示されます。※起動後、一度も写真を保存していない場合は何も表示されません。

WALKtan vol.10@浜離宮恩賜庭園

2012年7月18日 水曜日


7/14(土)、久しぶりにiPhone撮影会『WALKtan』を行いました。晴れて良かったー♪ 今回のコースは新橋駅→浜離宮恩賜庭園→水上バス→浅草! まずは浜離宮恩賜庭園で軽く自己紹介をしたり、14日がINStanPocketの誕生日である事などをちゃっかりアピールしつつ撮影会スタート!!

今回のテーマは「INStanPocketを使った多重露光撮影」
今回のWALKtanは「フィルム写真の教科書」をリリースしたばかりのsnap!鈴木さん(@snap_magazine)と、NATURA倶楽部のとびまるさん(@tobimaru1)が初参加! お二人にコツやポイントを聞きながら「INStanPocketを使った多重露光撮影講座」をやりました。(※INStanPocketでの多重露光撮影はこのページを参考にしてください。)


↑撮影風景。暑かったのでみんな日陰へ(笑) それではイベント中にINStanPocketで撮影された多重写真を厳選して紹介しますね!
 

↑(撮影:snap!鈴木さん)


↑(撮影:とびまるさん)


↑(撮影:モリ君)


↑(撮影:カヤさん)


↑(撮影:しゅーた君)

像が重なると物語っぽくなったりして素敵ですね。多重露光はコツを掴んだら楽しくなりそうなので、今後もちょくちょくやろうと思います! 僕も上手くなりたい!!

多重露光で遊んだ後は水上バスに乗って大人の遠足気分を満喫したり、浅草で美味しいタイ焼きを食べたりしていたらあっという間に終了の時間になってしまいました。


久しぶりのWALKtanは非常に楽しかったです。

さて! 次回WALKtan vol.11は8/19(日)予定!!!
WALKtan初! BBQしながらの撮影会です!!(ちなみに近年流行の手ぶらスタイルのBBQです。) 詳細は後日!! 「わたし、気になります!!」って方はtwitter @Morokoshi_Comp をフォロー後リプライを飛ばすか、morokoshimanあっとgmail.comまでご連絡ください。 後日エントリーページを優先でご案内します♪ 宜しくお願いします!!!

INStanPocket 2.1.1リリース

2012年7月10日 火曜日

暑いですね!!

今回のアップデートはバグ修正
フロントカメラでの撮影時に写真の比率が狂うバグを修正しました。あとは言われないと気づかないと思うんですけど、カメラ本体の明度が微妙に変わってます。

今後のアップデートについて
今考えてるのは「もっと早い処理」と「ユーザープリセットを用意する」です。ユーザープリセットはどうしようか結構本気で考えてます。確かに自分で決めたセッティングを1発で呼び出せたら便利だし、コンデジには普通に付いてたりしますから。しかし問題もあって、これ以上ボタンを増やすとますます取っつきにくいアプリになるなぁって。なので、面倒臭さがもう少し薄れるような改良が終了したらユーザープリセットを考えようと思います。

INStanPocketちょっと芽が出てきてるかも…
今月のwithという女性誌のストリートスナップのページにちらっと掲載されてます。あと嬉しくてtwitter上で大騒ぎしましたが、とあるアイドルグループの方がINStanPocketを使ってくれてました。よくこんな使いにくいアプリを…って嬉しくなりました! 挫けず続けたら良いことあるのかも!って。 あと、使いにくい使いにくいっ書いてますけど色は超自信ありますよ!! おもちゃのカメラに興味なんかないんすよ。トイカメラのデジタル版が作りたい! そしてあの雰囲気を作るためには必要なUIなんですよね。CAMERAtanやOnocOでは絶対に出せない。だから使いにくいけど、INStanPocketはそれで良いんです。

いよいよ今週の土曜日! iPhone撮影会WALKtan vol.10です!
過去9回の内、晴れ予報の日なんてあったかな〜って位予報はいつも雨のWALKtan。みんなに配るステッカーを作ったので晴れて欲しいです。今回みんなでやりたいことがあるので楽しみにしててください!!
[ATND]WALKtan vol.10
これを書いてる時点で定員残りあと1人ですが、調整が可能です。iPhoneユーザーのみなさんの参加お待ちしてます!

では〜!

極私的INStanPocketのオススメ基本4エフェクト

2012年6月27日 水曜日

INStanPocket v2.1がリリースしました。高速化など課題はたくさんありますが、色に関しては自分が望んだトイカメラに相当近づいたなと完成を嬉しく思っています。

さて、今日はINStanPocketに入っているされているエフェクトのお話です。INStanPocketには12種類のエフェクト+4種のトーンノブがあり、大量とは言えませんが沢山の色を作ることができます。好きなパターンがある程度固まっている方は良しとして、最近ご購入いただいた方にとってエフェクトの決定は結構大変ではないでしょうか?

そこで、今日は僕が個人的にオススメする基本エフェクトの組み合わせを4種類紹介します!

【1:全シーン向け】INStanPocketでまず試して欲しいエフェクト
[セッティング図]

ToyStorm。アプリを問わず僕が最も気に入ったエフェクトに付けている名前です。程よいトンネル効果が特徴で、シーンを問わず利用できます。


▲日中


▲屋内


▲夕方(すいませんこれだけフレームが…)

【2:屋外】色を大きく転ばせるCrossProcess
[セッティング図]

先ほどの組み合わせがネガフィルムのトイカメラ一番のオススメエフェクトだとしたら、こちらはクロス現像エフェクトの最高傑作です。お〜トイカメラ!って感じで、晴れの日の屋外でその魅力を爆発させます。ホワイトバランスや露出で雰囲気が変わるのも特徴で、このエフェクト1つで色んな写真を撮ることができます。料理に使うと非常にマズそうになるので注意です! 緑がキツイなぁと感じたらeffect2の”XProBlue”を使ってみましょう。



【3:料理系】唯一(かろうじて)料理も撮れるBrownie+オプションレンズ
[セッティング図]

INStanPocketのエフェクトの中で唯一赤みのあるエフェクトです。トイカメラなので過度の期待は出来ませんが、なかなか雰囲気のある写真を撮ることができます。オプションレンズの出現方法はサポートページをご覧ください。



【4:その他】光と影を楽しむXBleachBypass
[セッティング図]

映画などでよく見る高コントラスト低彩度のBleachBypass。機械や建物なんかを撮るとカッコ良くなります。モノクロ系のエフェクトを使うときはBlur(ボケ)を切るとカリッとして雰囲気が出ることが多いです。



いかがでしたか? エフェクトを切り替えて遊ぶきっかけになると嬉しいです。少しパンチが足りないかな?とか、パンチありすぎかな?と感じたときは、応用としてトーンパネルのContrastやSaturationをいじるとより好みに近づくと思いますのでいろいろ遊んでくださいね!

では〜。