‘iPhone’ カテゴリーのアーカイブ

多重露光で不思議な写真を撮る!

2012年6月22日 金曜日


2回目の今日は多重露光です! 多重のできるアプリは結構あるので、うっすら理解している人も多いと思います。

多重露光とは複数の像を1枚に写す撮影方法で、地紋的な写真+メインとなる写真などを組み合わせて不思議な写真を作る事ができます。まずは多重露光をオンにするスイッチを確認しましょう。

多重露光スイッチはINStanPocketカメラ本体の左上に付いています。「MXP」と書いてあるスイッチがそれです。ではでは、早速やってみましょう!

●INStanPocketの多重露光撮影の流れ
1:黄色いモニターの右下にあるボタン「PREVIEW」をONに。(※)
2:1枚目を撮影し、保存。
3:「MXPスイッチ」をONに。
4:2枚目を撮影。像が重なっているのを確認できると思います。サンプル画面で「Retakeボタン」を押せば何度でも2枚目の再撮影が可能です。
5:最後に保存して終了。「MXPスイッチ」をオフにします。

(※)OFFでも撮影出来ますが、何を撮っているか確認するためにONにします。


1枚目の写真。先日紹介した「AFロック」を使ってボケ写真を撮りました。1枚目を保存した後「MXPスイッチ」をONにして2枚目を撮影、同じ位置から今度は普通に撮影します。すると…


こんな感じになります! 多重写真完成!! 同じ像を重ねる時はモニターのグリッドが便利なので見ながら撮りましょう。

A

▲INStanPocket 3.0のカラーフラッシュを使った例。

Earth

昼と夜

▲上の2枚はカードなどでiPhoneのレンズを半分づつ隠して撮影しています。隠された黒い部分に写真が写り込んで不思議な写真になっています。めちゃくちゃカッコイイです。
サンプル写真:@keganimushiさん
 
いかがでしたか?? 多重露光! 工夫が必要だったり時間がかかったりする分オリジナリティの高い写真を撮ることができます。ぜひお試しを!!

Auto Focusをロックして、もっとトイカメラっぽく写真を撮る!

2012年6月19日 火曜日


今までほぼ放置していた機能の使い方をいくつか紹介します。今回は「Auto Focusロック(以下AFロック)」です。黄色いモニターの右側にある「AFボタン」。かなり目立つ所にある重要な機能なのですが、これ…ただ押しただけでは何も変化しません

INStanPocket(iPhone)のフォーカスは「コンティニュアスAF」と言って、動いている被写体に焦点を合わせ続けてくれる便利な機能です。普段はとても便利なのですが、近くにある小さい物(花びらだとか、枝だとか)を撮るとき、一度ピントが来ても風に吹かれてAFが勝手にシャーシャー動いて困ってしまう時があります。そんな時この「AFロック」が役に立ちます!

使い方は簡単。iPhoneのレンズからある程度距離を取った所を手の甲で塞ぎます。そしてコンティニュアスAFが手の甲の位置に焦点を合わせてくれるのを待ちます。


焦点が合ったら「AFボタン」をオンにします。iPhoneのレンズから手の甲までの距離が実際に撮りたい物とiPhoneとの距離になります。なので何となく覚えておきましょう。準備が出来たら実際に撮りたい物を撮影します。


ぱしゃ! 撮りたい物はバキっと、背景はボッケボケの素敵な写真が出来上がりました。

ヘタな説明ですがなんとなく分かりましたか? 「AFロック」は手の甲との距離によって結構いろいろ遊べます。

さて次は、iPhoneのAFが動作する最短ギリギリの距離を探して「AFロック」します。ロックしたら遠くの物を見てみましょう。ボッケボケになっていると思います。使い道がなさそうですが、夜景撮影で結構面白いことが起きます。


まるーい! かなり綺麗にボケます。


普通に撮るとこんな感じ。まぁ凡って感じで(苦笑)


次回説明予定の「MXP(多重露光)」を使うとまぁ素敵! この時は横浜の赤レンガの所で撮影したんですけど、手の甲を認識できないくらい暗かったんですよ。なので街頭に照らされている地面にピントを合わせて「AFロック」しました。

次はわざと焦点をあわさない撮影。完全に合わせないと何が何だか分からなくなるので、距離を考えながら撮影しましょう。


なんかかわいくないっすか? ちょっとトイデジっぽくて最近ブームです。

いかがでしたか?? AFロック! 遊びましょ〜遊びましょう~♪
では〜

INStanPocket ( AppStoreを開く )

INStanPocket 2.1の新機能

2012年6月17日 日曜日


※注意
アップデートにはiOS5が必要です。

●カラーパネルの新機能
– 新エフェクト「RetroGreen」追加。
– 12種類(※)のエフェクトを4つにグループ化し、エフェクトを選びやすくしました。(※無加工を含む)


『ToyCamera』『Retro』『CrossProcess』『Monochrome』の4グループに分けられたカラーエフェクト。新しいINStanPocketには1つのグループにつき3種類、合計12種類のカラーエフェクトが搭載されています。モニターの付け替えは必要なく、すべてのカラーエフェクトをこの画面から選択可能です。
(グループ分けは以下の通りです。)



●トーンパネルの新機能
– 「Color Level」「Push Processing」の強化版、「Contrast Option」「Saturation Option」を追加。


夏の晴れた日に思いっきり派手な写真を撮りたくなったらContrastとSatutationをHighにしてパシャ! 落ち着いた写真が撮りたくなったら、SatutationをLowにしてパシャ! 新しくなったトーンパネルのお陰で、INStanPocketはさらにトイデジらしくなりました。王道トイカメラやクラシックカメラ風など、あなた好みのセッティングを見つけてください。



●その他の新機能
– Instagram投稿に対応。自動でハッシュタグ #inpoke を挿入します。
– inpoke:// URLスキームに対応。
– 新機能追加によるグラフィックのリデザイン又はブラッシュアップ。
– 細かいバグ修正。

●ノーファインダー・モード(いつも通り)
iPhoneのスクリーンを下から上へスワイプすると今まで通りノーファインダーで撮影することができます。何が写っているか写真appを開くまで分からないトイデジらしい撮影方法です。ノーファインダー・モード専用エフェクト”INStan”がかかります。モニターを元通りにするにはiPhoneのスクリーンを上から下にスワイプします。

●カメラのフロント画面を表示する(いつも通りですが念のため…)
iPhoneのスクリーンを右から左へスワイプするとカメラのフロント画面へ移動します。フロント画面ではフォーマット変更、セルフタイマー、設定画面、オプションレンズフィルターの装着などが出来ます。カメラのリア画面に戻るにはiPhoneのスクリーンを左から右へスワイプします。

●オプションレンズフィルターを装着する(いつも通り…です)
カメラのフロント画面を表示しカメラのレンズ部分に指を2本置きます。2本の指を反時計回りに回転させるとオプションレンズフィルターを装着することができます。ノーマルレンズとは違った写りを楽しんでください。オプションレンズフィルターを外すには2本の指を時計回りに回転させます。

アプリの説明だけなのにすごく長〜くなってしまいましたね。注意なのはiOS5が必要になる事です! まだリリースまでは時間がありますので、インポケユーザーでまだiOS4の方!早めのアップデートをお願いします。
ではでは〜

「今すぐカッコいい写真が撮れる77のヒント!」 の見本誌を頂いた!

2012年4月12日 木曜日



帯のキャッチに注目!
「いいね!」がもらえる写真を撮りませんか?

Instagram、Facebook、miil。などなどなど。
も〜みんなが当たり前のように利用してるSNS。どうせなら前より上手く撮りたいし「いいね!」もたくさん欲しい。けど上手く撮る方法がよく分からなかったりします。

上手い人の写真を素敵だな〜と思う事はできても、いざ自分でってなると、どう撮っていいのか分からなくなったりしませんか? 僕はしょっちゅう。もう何が何だか。

昨日 @snap_magazine さんに「CAMERAtanが載ってる」って事で見本誌を頂いた「今すぐカッコいい写真が撮れる77のヒント!(鈴木編集長のblog)」 。部屋でパラパラ見てたらiPhone→デジカメの流れの人はもれなく全員ターゲットの良い本でした。この一冊でカメラ趣味がもっと楽しく豊かになると思います。



本編は2ページ進行でテンポ良くすいすい進みます。
まず1ページ目にど〜んと作例。対抗ページに解説と応用が載ってます。

作例を見ていて一番最初に思ったこと。
「自分も前に同じ様な写真を撮ってるなぁ〜」って。でも作例と自分の写真、どちらが良いかと問われれば作例を選ぶ。
う〜。なぜだろう??

答えは各解説ページに書いてありました。カメラを持って出かけると良く出会う何気ない景色。その時どこを見て何を意識するか。簡単な演出で写真はレベルアップするんですね。確かに「いいね!」もらえるかも!



巻頭の機能編は最近デジカメを買ったiPhoneユーザー必読の内容になっています。やっぱり自分の大切なカメラがどんな種類のカメラで、どんな特徴があって何ができるのか知っておくとカメラに対する姿勢も変わってきますよね〜。
ミラーレスって何だ??? とかとかとか。

あとは、絞り・シャッタースピード・ISO。ピント・露出・ホワイトバランスといった説明が難しい事も、写真とイラストを多用して
短く分かりやすく纏められていて初心者にとっても優しいです。

マニュアル撮影が出来るコンデジを初めて買った数年前にこの本があればな〜って思いました。
あと中面のイラストが異常に上手いのがツボりました。

OnocO 2.0(Support Page)

2012年3月23日 金曜日



OnocO(おのこ) は指先で自由に色を調整するトイカメラアプリです。
AppStore写真カテゴリー(無料)で1位を獲得したOnocO(おのこ)が約2年ぶりメジャーアップデート!
iOS 7、4インチスクリーンに対応して帰ってきました!

基本エフェクトはクロスプロセス、ペールトーン、ヴィンテージ(new!)の3種類。
エフェクトの色や濃度を、ポインターを動かして自分好みに調整できます。
加工に悩んで画面を行ったり来たりする必要はもうありません。

お気に入りの写真をつくって、TwitterやInstagramに投稿しましょう!

[対応機種]
iPhone4・4s・5・5c・5s、iOS7.0またはそれ以降が必要。
※上記以外のiOSデバイスは動作対象外とさせていただきます。
※iPhone 5より以前のiPhoneでのテストも行ってはいますが、使用状況によって十分な動作が可能でない場合があります。あらかじめご了承ください。

[解像度(px)]
640 × 640, 1280 × 1280, 1920 × 1920

[価格]
無料

[Twitterハッシュタグ]
#OnocO

[URLスキーム]
onoco

[ダウンロードはこちら]


[お問い合わせ]
※アプリ名・iOSデバイスの機種名・OSのバージョンを必ず記入してください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

INStanPocket2.0が完成しました。

2012年2月20日 月曜日

12月から作りはじめてようやく完成したのでお知らせします。

とにかく納得いくまでやってみようと決めてほとんどのグラフィックを描き直しました。
バージョンは飛んで2.0。すごく好きなアプリになりました!



■デザインの変更
●アイコンをよりカメラらしくリデザイン。
●アプリ全体のデザインをブラッシュアップ。
●全アニメーションの挙動の高速化。




■ジェスチャーの変更
●今までは全てのスイッチやボタンを”押す”で統一していましたが、より”モノ”として意識できるジェスチャーに変更。(※1)
●前回まで裏技だったレンズオプションは今回から正式な機能となり出現方法が変わります。(※2)
※1.従来のジェスチャでも動作します。
※2.レンズ脱着のみ2本指でのジェスチャーとなります。




■その他の変更と微調整
●フロントカメラ対応。
●トーン機能の内、「Vivid」の名称を「Push Processing」に変更しました。
Push Processingは現像時間を延ばして色の濃度を通常現像よりも濃くしたような状態になります。
晴れた日の屋外など、トイカメラとの相性は最高です。
●デバイスを問わず色がしっかり出るようにフィルターの微調整。

リリースは1〜2週間後だと思います。
よろしくお願いします。




(ずっと書き忘れてた事)INStanPocketの名前の由来
INStanPocketの前半「INStan」はご存じの方もいると思いますが、CAMERAtanの裏技「INStan」から来てます。軽い気持ちで作った「INStan」をとても気に入って、高性能化させたのがINStanPocketです。



では「Pocket」の部分。
INStanPocketはトイデジの中ではちょっと大きめなボディです。トイデジででかいのは個人的にNG。それだけで欲しくなくなります。



なのでINStanPocketは畳めます! 畳めるんです! ポケットに入るように。でもロゴの入っているプレートの凸と本体の凹が合っていません。



実はこのロゴプレート電源スイッチなんですよ(笑) 下げるとスイッチオフ。ロゴプレートを上げるとびょ〜んっと1枚目みたいになるって考えてました。
「畳めるんだ〜」と思いながら使うとちょっと楽しくなるかもしれません(笑)

以上由来でした〜。

iOS Developer3周年記念セールを終えて

2012年2月7日 火曜日



初めての無料セール。3日間だけでしたが想像を遙かに超えるDL本当にありがとうございました。
とにかく友人、ユーザーさんに感謝! 人の力って本当に凄いですね。心を込めて一言、ありがとう!

————————————–

CAMERAtan
●日本 カテゴリー1位 (INStan Pocket 2位)
●イタリア カテゴリー1位 (INStan Pocket 2位)
●香港 カテゴリー1位
●ポルトガル カテゴリー1位
●シンガポール カテゴリー1位

INStan Pocket
●台湾 カテゴリー1位

日本のトップ無料総合ではCAMERAtanが2位。INStan Pocketが7位でした。

————————————–

INStan Pocketが本当に頑張ったんです!! トイデジタルカメラの魅力をiPhoneに落とし込みたいと思い、意図的に使いにくくしたこのアプリは本当に売れず、一時はもう止めたいとグチったほど。「まぁまぁ落ち着いて」と止めてくれた友達に感謝です。

今回のイベントを殺さぬ様、しっかり開発を進めていこうと思います。
今後ともよろしくお願いします。

iOS Developer4年目突入~

2012年2月3日 金曜日

デパートやコンビニのレジ対面にピンクのハートが踊り狂い、独り身の中年には厳しい季節がやってまいりました。いかがお過ごしですか? モロコシマンです。

さて! iOS Developer Programを更新しました。
結局3年の間で僕が覚えたのはUIButtonを押して何かしらのActionを起こす。ただそれだけ。参考書の最初の方に載ってる様な内容ですね。プログラマーの道を志さなくて本当に良かったと思ってます(笑)

自分の中でデザインの考え方と少しアート寄りの考え方があって、iPhoneアプリは本業よりも2~3歩アート寄りの思考が出来たりします。クライアントがいない分、自分を素直に落とし込めるのかもしれません。最初はノリで始めた事ですが、グラフィックデザインのお仕事やってる自分とiOS Developerやってる自分。チーム作業と個人作業のバランスがとても良い状態なので、今年も頑張ってみようと思います。

文章を書くのは相変わらず苦手で何を言いたいのかさっぱり分かりません。とても下品な言葉を書いて見ている人をガッカリさせたい衝動に駆られています。
今日とにかく書かなきゃいけないのは、僕のアプリ全部2/5(日)まで無料にします! と言うこと。

MorokoshiMan名義のアプリ全てです。(AppStoreリンク)

初の無料セール! 最近青空きれいですしトイデジ風Appたちで遊んでくださいね!

最後に今後の予定
●INStan Pocketを近日中にメジャーアップデート。
●今回の無料セール、そして有料版INStan Pocketのメジャーアップデート予定を前にINStan Pocket Liteを取り下げ。
●長い間ストアから下げているCAMERAtan+(for iPad)の設計を見直してアップデート。

みなさま本年もよろしくお願いします!!

WALKtan Final終了!

2011年12月19日 月曜日

約2年間。長かったな〜。いよいよWALKtanも最終回です!


今回のコースは芝公園〜東京タワー〜原宿。芝公園のいちょうは枯れずに色づいていて、なんだかあと少しで年が変わるなんて信じられない景色でした。(iPhone4S)


天気が良くって気持ちよかった!(iPhone4S / INStan Pocket)


大展望台に上がるとサンタの貸し出し衣装が! ARTALK主催のKEN3TVサンタさんです! KENさんのお陰で僕すんごい楽できました!(iPhone4S / INStan Pocket)


夕暮れの時間! 太陽は山に沈んで行く速度が速かった〜。太陽の姿が完全に隠れたとき拍手してる人たちがいて面白かったです。うっすら富士山が写ってます。(iPhone4S)


ピッカピカの東京タワー(iPhone4S / INStan Pocket)


夜は人があふれる原宿・表参道へ! 幸せオーラを鼻から吸って溜息はき出して来ましたよ!(iPhone4S)

沢山撮って歩いた1日だったので腹ぺこになりました〜。みんなとご飯を食べながら、いろんな人と出会って離れた2年だったけど今が1番楽しいな〜なんて考えてました。やって良かったですWALKtan。過去8回、参加してくれた人たちに感謝です!! どうもありがとうございました。

あっ。鍋おいしかった!

[告知] WALKtan vol.8のお知らせ #WALKtan

2011年12月6日 火曜日

iPhoneでだらだらPhotoWalkの『WALKtan』やりますよ〜!
今年最後のWALKtanは東京タワー! 
お昼に芝公園に集合して東京タワーまで歩きます。
温かい格好で来てくださいね〜
 
参加表明と詳細情報はこちらをご覧下さい☆

WALKtan vol.8 @東京タワー

※参加希望の方はリンク先”tweetvite”の右側にあるWill you be attending?から”Yes”を選択してください。
Guest Listにご自身のアイコンが表示されていれば参加受付終了となります。よろしくお願いします。

※初参加のみなさまへ
Twitterアカウント、@Morokoshi_App をフォローして頂けると、
今後の詳細等をおしらせしやすくなります。
よろしければフォローお願いいたします(^^)

あとWALKtan終わったら、僕は鍋が食べたいです。