INStanPocket2.0が完成しました。


12月から作りはじめてようやく完成したのでお知らせします。

とにかく納得いくまでやってみようと決めてほとんどのグラフィックを描き直しました。
バージョンは飛んで2.0。すごく好きなアプリになりました!



■デザインの変更
●アイコンをよりカメラらしくリデザイン。
●アプリ全体のデザインをブラッシュアップ。
●全アニメーションの挙動の高速化。




■ジェスチャーの変更
●今までは全てのスイッチやボタンを”押す”で統一していましたが、より”モノ”として意識できるジェスチャーに変更。(※1)
●前回まで裏技だったレンズオプションは今回から正式な機能となり出現方法が変わります。(※2)
※1.従来のジェスチャでも動作します。
※2.レンズ脱着のみ2本指でのジェスチャーとなります。




■その他の変更と微調整
●フロントカメラ対応。
●トーン機能の内、「Vivid」の名称を「Push Processing」に変更しました。
Push Processingは現像時間を延ばして色の濃度を通常現像よりも濃くしたような状態になります。
晴れた日の屋外など、トイカメラとの相性は最高です。
●デバイスを問わず色がしっかり出るようにフィルターの微調整。

リリースは1〜2週間後だと思います。
よろしくお願いします。




(ずっと書き忘れてた事)INStanPocketの名前の由来
INStanPocketの前半「INStan」はご存じの方もいると思いますが、CAMERAtanの裏技「INStan」から来てます。軽い気持ちで作った「INStan」をとても気に入って、高性能化させたのがINStanPocketです。



では「Pocket」の部分。
INStanPocketはトイデジの中ではちょっと大きめなボディです。トイデジででかいのは個人的にNG。それだけで欲しくなくなります。



なのでINStanPocketは畳めます! 畳めるんです! ポケットに入るように。でもロゴの入っているプレートの凸と本体の凹が合っていません。



実はこのロゴプレート電源スイッチなんですよ(笑) 下げるとスイッチオフ。ロゴプレートを上げるとびょ〜んっと1枚目みたいになるって考えてました。
「畳めるんだ〜」と思いながら使うとちょっと楽しくなるかもしれません(笑)

以上由来でした〜。

コメント / トラックバック4件

  1. しんこ より:

    楽しみにしてました!
    写真を撮るのがますます楽しくなりそう♪
    リリースをまでワクワクです☆

  2. MorokoshiMan より:

    どうもありがとうございます♪

  3. […]  既に開発者ブログではINStan Pocket 2.0の情報が公開されています。裏話なども見ることができます。 ● INStanPocket2.0が完成しました。 « MorokoshiMan_blog […]

  4. […] INStanPocket2.0が完成しました。 ? MorokoshiMan_blog […]

コメントをどうぞ