INStanPocket 2.1の新機能



※注意
アップデートにはiOS5が必要です。

●カラーパネルの新機能
– 新エフェクト「RetroGreen」追加。
– 12種類(※)のエフェクトを4つにグループ化し、エフェクトを選びやすくしました。(※無加工を含む)


『ToyCamera』『Retro』『CrossProcess』『Monochrome』の4グループに分けられたカラーエフェクト。新しいINStanPocketには1つのグループにつき3種類、合計12種類のカラーエフェクトが搭載されています。モニターの付け替えは必要なく、すべてのカラーエフェクトをこの画面から選択可能です。
(グループ分けは以下の通りです。)



●トーンパネルの新機能
– 「Color Level」「Push Processing」の強化版、「Contrast Option」「Saturation Option」を追加。


夏の晴れた日に思いっきり派手な写真を撮りたくなったらContrastとSatutationをHighにしてパシャ! 落ち着いた写真が撮りたくなったら、SatutationをLowにしてパシャ! 新しくなったトーンパネルのお陰で、INStanPocketはさらにトイデジらしくなりました。王道トイカメラやクラシックカメラ風など、あなた好みのセッティングを見つけてください。



●その他の新機能
– Instagram投稿に対応。自動でハッシュタグ #inpoke を挿入します。
– inpoke:// URLスキームに対応。
– 新機能追加によるグラフィックのリデザイン又はブラッシュアップ。
– 細かいバグ修正。

●ノーファインダー・モード(いつも通り)
iPhoneのスクリーンを下から上へスワイプすると今まで通りノーファインダーで撮影することができます。何が写っているか写真appを開くまで分からないトイデジらしい撮影方法です。ノーファインダー・モード専用エフェクト”INStan”がかかります。モニターを元通りにするにはiPhoneのスクリーンを上から下にスワイプします。

●カメラのフロント画面を表示する(いつも通りですが念のため…)
iPhoneのスクリーンを右から左へスワイプするとカメラのフロント画面へ移動します。フロント画面ではフォーマット変更、セルフタイマー、設定画面、オプションレンズフィルターの装着などが出来ます。カメラのリア画面に戻るにはiPhoneのスクリーンを左から右へスワイプします。

●オプションレンズフィルターを装着する(いつも通り…です)
カメラのフロント画面を表示しカメラのレンズ部分に指を2本置きます。2本の指を反時計回りに回転させるとオプションレンズフィルターを装着することができます。ノーマルレンズとは違った写りを楽しんでください。オプションレンズフィルターを外すには2本の指を時計回りに回転させます。

アプリの説明だけなのにすごく長〜くなってしまいましたね。注意なのはiOS5が必要になる事です! まだリリースまでは時間がありますので、インポケユーザーでまだiOS4の方!早めのアップデートをお願いします。
ではでは〜

コメント / トラックバック5件

  1. […] おお、これは知らなかった。ありがとうございました! ◆ INStanPocket2.1が完成しました! #INStanPocket #inpoke(via MorokoshiMan_blog ) [5] […]

  2. […] ブログで紹介されてましたので、気になってたのですがやっときました INStanPocket2.1が完成しました! « MorokoshiMan_blog […]

  3. しんこ より:

    1番日常使うカメラです!
    かなり色味とか自分の好きな感じにできるようになっていたので少々戸惑っています(笑)
    トイカメラがお肌綺麗に撮れてたけれど今回のは結構しっかりリアルに写っちゃいますね。
    使いこなせるように毎日使います。

  4. […]  今回のアップデート内容に関してはすでにサポートページでも公開されていますが、確認すると以下のようになります。  ・カラーパネルの表示変更及びエフェクトの追加。  ・トーンパネルの強化。  ・Instagramへの投稿機能追加。  ・URLスキーム(inpoke:// )に対応。 になります。その他デザインの変更やバグ修正も含まれています。 […]

  5. […] ⇢【Share】 INStanPocket2.1が完成しました! #INStanPocket #inpoke ♬ MorokoshiMan_blog Instagram連携が嬉しいです♬ […]

コメントをどうぞ