Air Kendo(エア剣道)リリース


 気持ちがWWDC一色の本日。Air Kendoが無事、Ready for Saleになりました。(6月8日発売 115円)
iPhoneを竹刀のように振って遊ぶアプリケーションです。

 Air Kendoには2つのモードがあり、それぞれで加速度センサが反応するタイミングが異なります。

“エア剣道”はかなり反応がクイックで、実戦の様に手首のスナップのみで技が発動します。

“早素振り”は反応がやや鈍く、振りかぶってプレイします。“早素振り”といえば稽古終了直前のグロッキーな状態で100〜1000本をヘロッヘロになるまでやるのが当たり前だったのでカウンターを実装しました。

遊びたてでは、どこでセンサが反応するか分からないため戸惑いもあると思いますが、センサの反応タイミングがつかめれば“なんとなく剣士”っぽく遊べます。

春夏秋冬兀兀路の気持ちが必要で、四季のどこにも適した季節のない厳しい剣道をiPhoneで気軽にお楽しみ下さい。

コメントをどうぞ