いよいよSnow Leopardの発売日


Appleから出荷メールも来たし、MacPro用に1THDも追加購入し準備万端です。

 久々の事なので忘れてましたがOS発売→即戦力といかないのがDTPデザイナーの辛いところです。
 
 Mac OS X 10.6対応表によるとAdobe CS3は一応OKが点灯してるもののAdobeの正式サポートはCS4以降です。DTPデザイナーでCS3ユーザーは多いと思います。周りの流れでしかたなく移行した人も。個人的には前のクラシック環境と今の環境で出来ること、やってる事はそんなに変わらない。今の環境は、2年前まで使ってたOS9時に比べると明らかに稼ぎが悪く、アップグレード地獄などに付き合ってられるか!という感じです。

 エディトリアルの場合、文字組が壊れるのが一番怖いですからね。正式サポートしてもらわないとIndesignなんて文字組設定細かすぎて怖い。DTP業界標準だったガンマ1.8も今回から2.2。常用アプリのこともあるし、環境が整うのはしばらく後になりそうですね。

 とりあえずTVにつなげたMacMiniに入れますか。。。

コメントをどうぞ