メアリー・ブレア展に行ってきました



 久しぶりに東京都現代美術館に行って来ました。東京都現代美術館は毎年夏になるとディズニー展やジブリ展をやりますが、今年はメアリー・ブレア展です。

「ウォルトが信じたひとりの女性。」
時代を思うと本当に凄い人だったんだなと思いました。

 キービジュアルである対象の感情で激しく変わる色。
小さなラフが、完成品ではどう発展してるのか。
「シンデレラ」「ふしぎの国のアリス」「ピーターパン」のコンセプト・アート、「イッツ・ア・スモール・ワールド」のデザイン。とにかく色使いが圧倒的。

 絶頂期から時間が空いた後の作品も展示されています。
グラフィックデザイナーとして大変勉強になりました。

 メアリー・ブレア展は10/4まで続きます。東京都現代美術館は居心地良くて素敵な場所ですよ。
美術館で「わぁ」っと感動を受けましょう。そして何か作ってニヤニヤしましょう。

コメントをどうぞ