PICtoneのエフェクトのかけ方【初級編】




本日、調整して遊ぶトイカメ・シミュレーターPICtone(iTunes)をリリースしました。


ベータテスト中、自分を含め“意外と難しい”との声がかなり上がっていて自信がなかったAppだったPICtoneですが、
いざ封を切ってみるといきなり総合ランキングに入る健闘を見せています。(現在総合67位) ありがとうございます!!


アプリの操作方法自体はなんとなくすぐお分かりいただけると思いますが、CAMERAtanのようにプリセットされたエフェクトをかける訳ではないので、まず何から触っていいのか分からなくなってしまう人もいるかもしれません。


そこで今日は初級編とも言えるエフェクトのかけ方を紹介します。
(※settingはあくまで目安です。クロスはBlueを使用)


Basic ToyCamera


写真をロードしてまずかかるデフォルトのエフェクトです。程よく色が転んでいて、若干トンネル効果が出ています。


LOMO LC-A風エフェクト
Over Drive:+1/Brightness:-25%/Vignetting:100%


やや黒をシメて、トンネル効果を強くするとLOMOっぽくなります。


半白黒補正
Low Saturation:-50%


完全なモノクロではなく、少し色あせた雰囲気になるのが特徴。


やわらか補正
Over Drive:+2/Brightness:+25%


全体的に明るく持ち上げるので、柔らかい印象になります。


今回は最も簡単なPICtoneの遊び方を紹介しました。むやみに派手なエフェクトを使っても基写真の色とエフェクトの色がバッティングしてしまっては、グチャグチャな写真にしかなりません。


色の選び方をふまえて次回はいよいよPICtoneの目玉でもあるLightLeakの効果的な使い方について書こうと思いますのでよろしくお願いします!


twitter上(#pictoneで検索)に早くもスゴイ写真が沢山あがっています。ありがとうございます!
flickrのPICtoneグループもよろしくお願いします!


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

コメント / トラックバック1件

  1. […] This post was mentioned on Twitter by nanashiko, 真理, kuronama, MorodashiMan HD, CAMERAtan and others. CAMERAtan said: (Blog)PICtoneのエフェクトのかけ方【初級編】 http://bit.ly/dydhbs #pictone […]

コメントをどうぞ