ゆかいなトイデジ、【デジタルハリネズミ】デジタルりすカメラ購入!


 トイカメラの写りをデジカメで気軽に遊べるトイデジ。DIGITAL HARINEZUMI【デジタルハリネズミ】
開発はトイカメラの老舗SuperHeadz。ちょっと前に渋谷のトイカメラ屋さんCameraCabaretで一目惚れしたカメラです。

 かわいいな〜。とは思ったものの、結構な金額だったので、その日は触らせてもたっらり、サンプルを見たりしただけで帰宅。その後数回ウィンドウショッピングをエンジョイしていたのですが、今日見たら数が激減していたので慌てて購入しました。(余裕かましてVQ1015の限定色逃して死ぬほど後悔した経験ありなので…)


 そのまんまハリネズミでも良かったのですが、ほっとくと持ち物が全部クロ系になってしまう僕は、ピンク(リス)を購入。リスかわいいよリス。


開封の儀。かわいい…。


登場! 110フィルムを踏襲したデザインがかわいい…。というかこのデザイン凄く好き! 質感は安っぽくなく、手にもしっくり馴染みます。


うしろ姿。かわいい…。スクリーンは撮影後の写真が確認できるだけでライブビューはありません。トイカメラですから、何が写るかわからないのが魅力なわけです。


ビューファインダー! かわいい…。ちなみに狙いどおりにはなりませんw


底面。向かって左の収納に電池+microSD。マクロ撮影にも対応。かわいい…。


買ってすぐ撮影をスタート出来るようにアクセサリーキットも販売されていました。(CR2+microSD2Gのセットです。)かわい…くはないか。


 店員さんの話だと結構電池は持つとのこと(VQシリーズと比べて)。とはいえパシャパシャ撮るなら充電式を探した方がいいかも。

 フィルム代がかからない点、カメラ自体の気まぐれさ。トイデジ大好きになりそうです。キレイに撮れないなら撮れるまで続ける必要があるため、最近のコンデジに慣れていると最初は戸惑いますが、すぐに魅了されますよ。

 DIGITAL HARINEZUMIはライブビューには対応していませんが、撮影後の写真は確認できるので最初のトイデジにぴったりかも。


 さて今度は早速撮影してみようと思います! 超センスがない事を、あらかじめ宣言しておきます(^^;) レイドバック! レイドバック!(写真のレビューはコチラ


デジタルハリネズミ Digital Harinezumi トイカメラ-superheadz
デジタルハリネズミ Digital Harinezumi トイカメラ-superheadz

コメントをどうぞ