「CP+」に今年も行ってきました〜


DSC_0097

カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+」に今年も行ってきました。

僕が行ったのは初日の9日。平日だったのでゆっくり見ることができるかなと思っていましたが、予想以上の人でビックリしました。

受付を済ませてまず向かったのは「ギズモショップ」のブース。お目当てはもちろん期待のトイデジ”GIZMON HALF D“。

DSC_0103

DSC_0106

いや〜ちっさくてカッコイイ! あと軽っ!! 

「CAMERAtanのモロコシです〜」と告げると清家社長が! やっとお会いできた〜! 
清家さんやトイカメラ専門の現像所「トイラボ」のスタッフさんからCAMERAtanに関するエピソードを聞けたりしてとても楽しかったです☆

さて! この”GIZMON HALF D”。
なんと言っても撮像素子とレンズが「iPhone 3G」と同じっていうのがすごく興味深いです。
僕個人的にiPhone 3Gのレンズってすごくトイデジしてて好きなんですよ。今はiPhone 4があるので、iPhone 3Gを持ち歩いたりしないのですが、形は違えど再びあのレンズを持ったカメラを持ち歩けると思うとアガります!

GIZMON HALF Dのカラーモードは10種類もあり、内容もVIVIDや、セピアなどお馴染みのカラーに加え、みんな大好きCROSS PROCESSや紙焼きしたようなノイズが魅力的だったCOLOR NOISEなど素敵なカラーモードが沢山! MORIYAMAってネームの付け方にCAMERAtan以上のものを感じて超好印象(笑)

DSC_0105

清家さん直々に”GIZMON HALF D”の面白さを教えて頂きましたよ。(すいません。ピントが。。。)iPadとappleTVを自然に使っていたのが印象的でした。

あと、このGIZMON HALF D。GIZMONのレンズが使えるんですよね! GIZMONのトイデジなのだから当たり前っちゃ当たり前だし、デジハリやVQにもマウントリング貼ったりして普通に撮影していましたけど、なんか純正って感じが強烈なワクワク感を生んでます。あ〜今すぐ欲しい(笑)

DSC_0110

ギズモショップのブースにはトイカメ、トイデジはもちろんiPhone用のレンズも展示してますので、CP+に行く予定のiPhoneユーザーの方はぜひ遊びに行ってみましょう! iPhoneで写真撮るのがもっと楽しくなりますよ〜♪

大満足でギズモショップを後にし、しばしVoigtländerのレンズやBESSA R4Mを眺めてヨダレを垂らしたり、FUJIFILMのX100を30分並んで触ったり、ちょっと見て帰るつもりが気がつけば夕方。ポパイカメラに寄って退店するときにはすでに闇。。。

DSC_0135

DSC_0125

DSC_0177

あ〜欲しいカメラがたくさん。もっと撮りに行かなきゃ!って思いました。
CP+は12日(土)までです。興味ある方はぜひ〜!

コメントをどうぞ