INStanPocket写真展「INPoke ScrapWall」。展示写真紹介(後篇)

2012年10月2日



●naoko_hirayamaさん


●nun_さん


●rupakoさん


●sato166さん


●shincoさん


●shuta_shooterさん


●sima3271さん


●stiloさん


●tobimaruさん


●yumi538さん


●かやさん


●ちぇぶさん


●ぼーたろーさん


●マシマロさん


いかがでしたか?? トイカメラ的な柔らかい感じ。どの写真もとても素敵でした!! 難しい多重露光にもたくさんの人が挑戦してくれて嬉しかった〜。WALKtanでもまた多重で遊ぼうと思います。

開発を続けていつかまた展示会やりたいです。次もよろしくお願いします(o^∇^o)ノ

INStanPocket写真展「INPoke ScrapWall」。展示写真紹介(前篇)

2012年10月2日


ARTALK3内で行われたINStanPocket初の写真展「INPoke ScrapWall」。トイデジっぽい写真が本当に多くて嬉しかったです!! みなさんの夏の切り抜きを堪能させていただきました。早速見てみましょう〜!!

●55AFさん


●1985_shinさん


●akekoさん


●corneliuspapaさん


●encopさん


●haleru_yaさん


●Hanauta841さん


●Holovitzさん


●kaz3104さん


●KEN3TVさん


●Liberecoさん


●lomomariaさん


●lonestarさん


●minaatsuさん

ARTALK3、INStanPocket写真展「INPoke ScrapWall」終了

2012年10月2日




大人の文化祭、ARTALK3
9/29(土)〜9/30(日)に原宿デザインフェスタギャラリーWEST全館で行われたARTALK3。楽しかった〜!

2日目は残念ながら台風の影響で夕方に閉館となりましたが、新しい出会いあり懐かしい再会ありで、とても素敵な時間を過ごすことができました。

INPoke ScrapWall
僕は主催のKenさんと同じ部屋(1-D)でINStanPocket写真展「INPoke ScrapWall」をやってたのですが、持って行った120枚のステッカーが途中でなくなってしまったので大成功かなっと思っています。

「これiPhoneなんですか? ロモかと思った!」「ポラロイドかと思った!」と素敵も言葉をいただきました! 中には結構本気で驚いてくれた人もいて、「よかった〜自分の写真展示しなくて…」と思ったり。 応募してくれたみなさんどうもありがとうございました!! 「INPoke ScrapWall」展示写真は次で紹介しますのでお楽しみに〜! 

とにかく居心地がよかった
1-D部屋を始めイベントの雰囲気は最高でした。参加者、お客さんの顔を見て、KENさんの人を集める力はすごいなと改めて思いました。ご一緒したiPhone x CameraTalkのみなさま、サラマンダー・ファクトリーのみなさま、ありがとうございました!! お疲れ様でした!! またご一緒したいです!!
 
(アンドロイド・ユーザー多かったですね〜。ちょっとびっくりしました。)

MorokoshiManアプリのiOS 6対応について【追記あり】

2012年9月23日

9/21にiPhone 5を手に入れました。僕のアプリについて、致命的な物を含め何点か問題がありましたのでご報告します。

CAMERAtan【問題が発生する条件:iOS 6使用時】
「ToyBlur」「SoftBlur」「MiniBlur」のボケ系3種を選択するとクラッシュします。迅速に問題を解決し、Submitする予定です。ご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが暫くお待ちください。ボケ系3種以外のエフェクトは通常通り動きます。

INStanPocket【問題が発生する条件:iPhone 5使用時】
iPhone 5のカメラは今までのiPhoneのカメラより写真がとても鮮やかです。その鮮やかさ+青かぶりに引きずられてINStanPocketの色が僕が目指した物と違う出力をするようになりました。こんなインポケ愛せない! 次のアップデートでiPhone 4Sの出力に近づけるスイッチを増設して対応しますので、もう暫くお待ちください。

以上です。
引き続きよろしくお願いします。

【追記】写真へのアクセス申請を断ったらアプリが使えなくなった。
ここ数日非常に多い質問なのでお答えします。
iOS 6は写真など個人データにアクセスするときにポップアップで許可を求めてきます。
それを断った場合はどうするか?
設定→プライバシー→写真→使用するカメラアプリを許可してください。

以上です。

CAMERAtan 3歳になりました!!

2012年9月15日


夜分遅くにこんばんは!

突然ですがCAMERAtanが3歳になりました!! 今すっごい駆け足でイメージ作ってこれ書いてます。(ちょっぴり忘れかけてまして…)
CAMERAtanはXCodeバージンの状態から半年で生まれたアプリ。最初は結構傷つく事も言われたな〜。でも応援してくれる人の声もたくさん届いてアップデートを重ねることが出来ました。SNSに上がる声と写真が届かなければ続けることは難しかったと思います。続ける気力を保つ環境をどうもありがとうございました! 

今見ると良くも悪くも3年前のアプリだなぁと思ったりします。でも同時にすごく懐かしい気持ちになったりします。CAMERAtanを通じてたくさん楽しい出会いもありました。楽しいこと、多かったです! これからもiPhoneのカメラって楽しいな〜って思いたい。そういう気持ちでアプリを作りたいです。
それをどこかの誰かが手にしてくれたら最高です。

超短期間限定ですがモロコシカメラアプリを全部無料にしました。
※終了しました!
(CAMERAtan AppStoreリンク)
(INStanPocket AppStoreリンク)
(PICtone AppStoreリンク)

トイデジ・トイカメラ加工たのしいな〜って思って貰えたら嬉しいです。

では〜

初のINStanPocket写真展。だいたい決まってきました!

2012年9月14日



先日お伝えした通り、今月末に行われる、KEN3TV主催のアートイベントARTALK3でINStanPocket写真展を開催します。イベントの方向性が決まってきましたのでご連絡です! イベントボスターのインポケ。本物のトイデジっぽくないですか? しっしっし♪

イベント名は”INPoke ScrapWall”
スクラップ・ブック的な「切り抜き」とか「断片」の方です。残念な感じじゃないですよ〜。夏を切り取った素敵なトイデジ写真を壁にたくさん貼りたいな~って思ってます!

写真募集期間はあと1週間です!
すでに素晴らしい写真がたくさん集まって来てます(*^o^*)  あと1週間ちょい! 締め切り前の最後の週末です。インポケで写真を撮ったらぜひ morokoshimanあっとgmail.com まで送ってくださいね♪

展示作品にイベント開催記念特製バッジプレゼント
応募いただいた写真から30枚前後の写真を展示予定です。展示作品の撮影者様にはイベント開催記念特製バッジをお送りいたします! こちらもお楽しみに〜!

写真募集締め切り後、迅速にイベント準備に入ります。来週末にイベント詳細をご連絡する予定です。

では〜

【生クリーム】WALKtan@名古屋の参加者募集開始で~す!! #walktan

2012年9月13日


WALKtan! 名古屋です! どんなiPhone撮影会になるんでしょう? 冗談抜きで楽しい想像しかできないです♪ 

詳細+参加表明はこちらからお願いします!!

生クリーム。私! 気しゃっす!! 

iPhoneographersSummitTokyo#01 で僕がお話したこと。

2012年9月4日

9/1(土) 14:00 久々にAppleStore銀座に行ってきました。
この日はInstagramers.com公認団体であるInstagramersJapan(IGersJP)主催のiPhoneカメライベントでした。

企業やプロのフォトグラファーではなく、1つのユーザーグループがアップルストアでイベントを開催する。とても大変だったと思います。本当にお疲れさまでした!!

当日はまず、InstagramersJapan(IGersJP)とiPhoneOgraphersJAPAN(iPhersJP)主催のえんぞう君のあいさつ。Instagramの使い方や魅力、あとIGersJPの活動内容などをお話になってました。僕は最近まで全然知らなかったのですが、すごく活発に活動されていてビックリしました。

で、次は僕。とりあえず飛ばしで。

次に大阪支部長wacameraさんのライブ加工。Color Splushと多重アプリ(Image Blenderでしたっけ…)を使ってささっとかっこいい写真を作っておられました。スクリーンに写されたwacameraさんの所有カメラアプリの量がパンパじゃなくてビビリました! あとごめんなさい僕、自分のアプリ探してましたw ありましたwww

トリはNocosつるじゅんさん。つるじゅんさんはこの3年間くらいの日本のiPhoneographyのまとめの様な内容でした。iPhone × Cameratalkの事。09年冬の魚眼レンズブーム。聞いていて懐かしかったです。

で、僕が話したこと。
知らん顔で持ち時間全部「ひたすら己のアプリ紹介」も考えたんですが、iPhoneographyを楽しもうよ!という折角のイベントなので、XCodeの事よりもよっぽど語れる「色調補正」のお話をしました。

この日は2部に分けて

●初歩的な色調補正
●自分オリジナルのトイカメラ・フィルターを作る


をやりました。使用アプリは両方とも「PhotoForge2」です。PhotoForge2は高性能補正アプリでPhotoshop的な事ができます。Photoshop的なソフトを使ってないと「なんのこっちゃ」なアプリですが、簡単な使い方を覚えるだけでも元が取れる素晴らしいアプリです。

イベント会場内での撮影がNGだったので、予定していませんでしたがここにUPします。ただ当日えんぞう君も心配してくれましたが、トイカメラ・フィルターの作り方は僕のアプリの核の部分なので申し訳ないですが省きます。イベントや自分のワークショップなど、実際に顔を合わせる場面でまたやろうと思います。


まず1枚目。左はただINStanPocketで撮っただけの写真で、右が補正した写真。補正後は薄膜が剥がれたように見えるのが分かりますか? Instagramで流れてくる写真を1枚1枚凝視するユーザーはあまりいないと思います。補正をすることで短い時間で他人にハッキリ伝える事が期待できます。

この日説明した補正は3つ。
●レベル補正 ぼんやりした写真をパキッとさせたり、陰影の強弱を調整したりする。
●彩度補正 適度の上げると写真を元気な印象にします。
●シャープネス 写真解像度を落としている場合、写真全体がぼやけるために適度に上げてクッキリさせる。



2枚目。まずはレベル補正。だいたい「Levels」とかになってます。細かいスイッチは見ず、デフォルトのままで結構です。真ん中のヒストグラムという図がありますが、基写真が明るいと図の用に右寄りの分布図になり、暗いと左寄りになります。でもまぁそんなのはどうでもいいです。

重要なのはヒストグラム下の3つのスライダー。
試しにシャドウスライダーを右にスライドさせると、最も暗い部分からどんどん暗くなっていき黒が締まっていきます。
逆にハイライトスライダーを左にスライドさせると、最も明るい所からガーっと明るくなり白トビを起こしたりします。
ガンマスライダーはシャドウとハイライトにつられて左右に動きます。これはiPhone(特にiPhone4)にとって重要な機能なので後で書きます。

では補正の仕方です。簡単です。まずafterの様にヒストグラムの左右の山の始まりの所にシャドウ、ハイライトの両スライダーをスライドします。コントラストが高くなってハッキリしたと思います。基本これで終了です。あとは、元々白トビしてなかった部分か飛んでないか? 黒くツブレてないか確認します。当てはまった場合は少しスライダーを戻して様子を見ましょう。

次にガンマ。これを左に動かすと全体がやんわり明るくなり、黒くつぶれかかった所が復活します。個人的にiPhone4は特にコントラストが高く下手するとカリッカリで硬そうな写真になるのですが、ここを調整すると若干柔らかい写真になります。実はレベル補正より細かく補正の出来るトーンカーブというのもあるんですが、それはまた機会があれば!

ポイント!
●シャドウとハイライトスライダーを山の始まりに持っていく。
●白トビ、ツブレがないか確認。
●ガンマスライダーを少し左にずらして不用意に潰れてる部分を復活させる。

注意!
●やりすぎ注意。画像が明るく(暗く)なるからと急激な補正を行うと写真が壊れます。
●一度「チェックマーク」を押して決定した後にレベル補正を繰り返すと写真が劣化します。かならず1回で決めましょう。



3枚目。HSLと書かれてる機能を使います。HSL(HSV)は各機能の頭文字なんですが、今回はS(Saturasion-彩度-)を使います。このスライダーを+方向に10〜20%程度上げます。%が曖昧なのは基画像の解像度や、既に十分鮮やかな写真の場合など、状況に応じて設定が変わるためです。通常10%程度で見に見えて変わり始め、20%を超えるともう補正ではなく別の写真になってしまうことが多いので、だいたいこの辺を目安にしましょう。補正が行きすぎた場合、写真の最も鮮やかな部分からジラジラっと壊れて行きます。10%未満でもジラジラが見えた場合はスライダーを元に戻しましょう。

次にシャープネス。これも10〜20%で様子を見ましょう。上手く行くと存在感が増しますが、かけ過ぎると見づらくなります。またシャープネスは投稿する前の最後の作業にしましょう。シャープネスをかけた後に加工や補正を行うと、写真が思いっきり壊れます。

ポイント!
●あくまで基の写真をより良くする事が目的なので、10~20%で様子を見る。

注意!
●ここでもやりすぎ厳禁。写真が壊れます。
●シャープネスは最後の仕上げ。



4枚目。デフォルトのカメラで撮った写真です。違いが分かりますか? 「あ〜寺ね…」と「寺!!」位の違いがあると思います。僕もここ一番の写真が撮れた時は補正してます。そうするとだいたい普段の2〜3倍「いいね!」が貰えてます。へっへっへ。

この色調補正はiPhoneに限らず、写真全てに適応できる最も入り口に近いテクニックです。ここからそれぞれ色々探っていきましょう。長くなりましたが、今回は本当に素敵な、意味のあるイベントに呼んでいただいて楽しかったです。えんぞう君を始めIGersJPのみなさん! ありがとうございました!

iPhone買ったら写真撮るのが楽しかった。それで良いと思います✧(-ᴗ•̀。)

iPhoneアプリ「INStanPocket」写真展の写真受付を開始しました!

2012年9月2日





先日お伝えしたとおり、2012年9月29日(土)~30日(日) 原宿デザインフェスタギャラリーWESTで開催される「ARTALK3」内で「INStanPocket」写真展を開催します。
昨日の9月1日(土)から受付を開始しましたので、全国のユーザーみなさんぜひ参加してくださいね☆

応募要項
【応募申込期間】2012年9月1日(土)~9月22日(土)
【参加費用】無料

テーマ
「夏/おでかけ」「多重露光」「テーマ自由」

応募に必要な物
・1.応募する写真とテーマ(各テーマ1点、全テーマ計3枚お送りいただくのも、もちろんOKです)
・2.ハンドルネーム(写真にクレジット表記OKな場合。下記の作品規定をご覧ください。)
・3.連絡可能なメールアドレス

送付先
cameratan.tdmあっとgmail.com (あっとを@に変更してください。)

作品規定(上のイメージ写真参照)
・INStanPocketで撮った写真でご応募ください。
・Formatはスクエア・モード、Photo SizeはLargeで撮影してください。
・印刷サイズは127mm×127mmの正方形です。
・お一人様各テーマ1枚ずつ(3テーマでの応募の場合は3枚)。
・フレームのあるなしに関わらず、こちらで「Paper」を適応して印刷します。
・クレジット(twitterなどのハンドルネーム)の掲載がOKの場合、フレームの右下に記入いたします。

その他
・応募が多かった場合、お送りいただいた写真全ての展示が出来ない場合がございます。ご了承ください。
・展示させていただいた方全員に「INStanPocket特製グッズ」をプレゼントします。
※撮影者は日本在住の方に限ります。

早速写真が届き始めていてすごくうれしいです! 
みなさんよろしくお願いします♪

今週末にアップルストア銀座で開催されるInstagramersJAPAN presents iPhoneographersSummitTokyo#01におじゃまします!!

2012年8月29日

タイトル通りですがInstagramersJAPANさん主催のイベントで、ちょっぴりお話をさせていただきます!!
どんなイベントになるんでしょうね〜。楽しみ!

イベントの詳細は以下で〜す!

InstagramersJAPAN presents iPhoneographersSummitTokyo#01(instagramersJAPAN)
2012年9月1日(土) 14:00〜
アップルストア銀座
入場無料

かっこいいイベント名ですね。今週末が楽しみです。9月はARTALKもあるしiPhoneographyで盛りあがれるといいな〜!
お近くの方は遊びに来てくださいね〜!!